コンフィデンスマンJP 第7話 あらすじと予告まとめ【動画あり】

2018年5月21日放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第7話のあらすじと予告動画をまとめてみました。見どころなども紹介していきますのでお見逃しなく!

 

⇒コンフィデンスマンJP第7話の動画を無料で見る

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. FODプレミアムの初回1ヵ月無料お試しを利用する
  2. このドラマは全話見放題対象の動画なので安全に無料視聴できる
  3. 1ヵ月の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

コンフィデンスマンJP|第7話の【あらすじの前に】

騙し騙され合いの「コンゲーム」がテーマとなっているドラマ「コンフィデンスマンJP」ですが、第7話ではその真骨頂が見られるようです。

 

各回に副題が設けられていますが、第7話はシンプルに「家族編」。

 

ある資産家の遺産をめぐる騒動に巻き込まれる・・・というか突っ込んでいく主人公の詐欺師たち。

 

話題となっている長澤まさみさんのコスプレも、第7話では奇抜なものはなく落ち着いている様子。

 

計画もシンプルなものなだけに、ラストの展開に注目です。

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. huluの初回2週間無料お試しを利用する
  2. huluにある動画は全て見放題なので安全に無料視聴できる
  3. 2週間の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

コンフィデンスマンJP|第7話の【あらすじと予告動画】

ここからが本編です。「コンフィデンスマンJP」第7話のあらすじと第7話の予告動画を紹介していきますね。

 

コンフィデンスマンJP|第7話の【予告動画】はこちら

↓「コンフィデンスマンJP」第7話予告動画↓

コンフィデンスマンJPの第7話の予告動画を貼りつけておきました。動画をチェックした後にあらすじを読んでみてくださいね。

 

コンフィデンスマンJP|第7話の【あらすじ】はこちら

コンフィデンスマンJP|第7話の【あらすじ】

詐欺師のダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)、そしてリチャード(小日向文世)。

 

未だ本名も関係性も明かされない三人が今回のターゲットを決めるいきさつとなったのは、リチャードの知り合い矢島理花(佐津川愛美)の話を聞いたからだ。

 

1年前にバーでリチャードの財布をすろうとした理花。

 

天涯孤独の身で夜の仕事を転々としながら、すりにまで手をだしてしまたようだ。

 

リチャードのすりは失敗に終わったのだが、ふたりは時々合うようになった。

 

リチャードはまともに生きろと忠告し、何度も説得したのだが、理花は耳を貸さず刑務所に服役することになったのだ。

 

彼女が出所するまで家財道具を預かることにしたリチャードだったが、それらをダー子の部屋へと運び込む。

 

そこでダー子の目に止まったものは、理花の母親の遺品から出てきた手紙。

 

手紙には、10億円の師さんを子どもの誰かに譲ると書かれており、その送り主は与論要造(竜雷太)という人物だった。

 

五十嵐(小手伸也)に調査を依頼した結果、要造は鎌倉に住んでおり現在闘病中の身なのだという。

 

莫大な資産は、違法すれすれの株式捜査によって荒稼ぎしていたもので、いわば経済ヤクザであった。

 

理花は要造が愛人に産ませた子どもという関係。

 

10歳まで要造のもとで過ごした理花は、母親や兄姉からひどいいじめを受けて育ってきたらしい。

 

そんな生活に耐えられず、実母のもとへ戻ったのものの、愛人稼業をしている母親とも上手くいかずに現在に至っている。

 

ダー子は理花のいる刑務所を訪れ、彼女が要造の家を出てから18年たっており、しかもその間に一度も連絡をとっていないことを知る。

 

理花になりすまして要造に近づき、遺産を騙しろとろうと計画したダー子だったが、要造の家族にはとんでもない裏があった・・・。

 

幸せそうに見える家族の中に潜入したダー子は、大金を騙しとることができるのだろうか。

 

⇒コンフィデンスマンJP第7話の動画を無料で見る

 

コンフィデンスマンJP|第7話のあらすじを読んだ【私の感想】

私も、コンフィデンスマンJPの第7話のあらすじを読んでみました。

 

家族の中に潜り込み、遺産を狙うという今回の物語。

 

第7話もダー子に振り回されるボクちゃんが見られそうですね!そしていつもながら、今回も大物ゲストとなったドラマ「コンフィデンスマンJP」。

 

竜雷太さんがターゲットを演じるのですが、経済ヤクザという肩書きがピッタリすぎるほどの俳優さんです。

 

また、第7話にして、ゲスト出演者の数が一番多いのではないでしょうか。

 

ターゲットの要造の息子・祐弥に岡田義徳さん、娘の弥栄に桜井ユキさん、お手伝いの須間聡子に阿南敦子さん。

 

そして今回サプライズ出演者として、中尾明慶さんと前田敦子さんの姿が。どんな役どころかは第7話放送までお楽しみということ。

 

山田孝之さんに引き続き、サプライズ出演が続いていますので、このあたりも楽しみですね!

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. huluの初回2週間無料お試しを利用する
  2. huluにある動画は全て見放題なので安全に無料視聴できる
  3. 2週間の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

コンフィデンスマンJP|第7話の”あらすじから見る”【見逃し厳禁ポイント1つ】

コンフィデンスマンJPの第7話のあらすじを見て、見逃し厳禁ポイントを1つピックアップしてみました。

 

【見逃し厳禁ポイント】疑う家族を騙す計画とは

そんなダー子が潜入したのは、要造の家。

 

長年家を飛び出していた女に対し、家族が良く思うはずがありません。

 

しかも愛人の子であるにも関わらず、自分たちが譲り受けるはずの遺産を持っていかれるとなれば怒りも頂点になるはず。

 

要造の長男と長女はダー子に対しDNA鑑定を求めます。それをどう脱していくのかも気になりますし、要造の遺産をどう手に入れるのかも注目です

 

またゲスト出演の中尾明慶さんと前田敦子さんの役どころも気になるところ。

 

写真を見る限りでは夫婦役のようにも見えますが、要造の家族にとってどんな存在となっているのかがポイントになってきそうです。

 

そしてこの二人がダー子の計画にどう関わってくるのか。サプライズ出演をした山田孝之さんのように、ダー子たちの仲間かもしれませんね。

 

コンフィデンスマンJP|第7話のあらすじと見どころ【まとめ】

今回はコンフィデンスマンJPの第7話のあらすじや予告動画の紹介をしてきました。見どころなども踏まえてコンフィデンスマンJPの第7話を楽しみましょう。

 

⇒コンフィデンスマンJP第7話の動画を無料で見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です