コンフィデンスマンJP 第4話 あらすじとネタバレ予想【予告動画あり】

2018年4月30日放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第4話のあらすじとネタバレ予想、予告動画をまとめてみました。見どころなども紹介していきますのでお見逃しなく!

 

⇒コンフィデンスマンJP第4話の動画を無料で見る

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. FODプレミアムの初回1ヵ月無料お試しを利用する
  2. このドラマは全話見放題対象の動画なので安全に無料視聴できる
  3. 1ヵ月の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

コンフィデンスマンJP|第4話の【あらすじの前に】

今回の舞台となるのは映画撮影!ターゲットが映画マニアということで、どんな計画となるのでしょうか。

 

そして1~3話でもたくさんのコスプレを披露してきた長澤まさみさん演じるダー子ですが、今回はもっとも多いコスプレ姿が見られそうです!

 

映画撮影現場を作るために、今までとはスケールの違うお金と人員をかける計画が見られる第4話。

 

どんな騙しっぷりを見せてくれるのか楽しみです!

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. huluの初回2週間無料お試しを利用する
  2. huluにある動画は全て見放題なので安全に無料視聴できる
  3. 2週間の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

コンフィデンスマンJP|第4話の【あらすじと予告動画】

ここからが本編です。「コンフィデンスマンJP」第4話のあらすじと第4話の予告動画を紹介していきますね。

 

コンフィデンスマンJP|第4話の【予告動画】はこちら

↓「コンフィデンスマンJP」第4話予告動画↓

コンフィデンスマンJPの第4話の予告動画を貼りつけておきました。動画をチェックした後にあらすじを読んでみてくださいね。

 

コンフィデンスマンJP|第4話の【あらすじ】はこちら

コンフィデンスマンJP|第4話の【あらすじ】

今回のターゲットとなるのは食品メーカー「俵屋フーズ」の社長・俵屋勤(佐野史郎)。

 

目をつけたきっかけは、酔いつぶれた宮下正也(近藤公園)とダー子が偶然にも出会ったことだ。

 

俵屋フーズの工場長である宮下は、自社製品の商品「うなぎカレー煮」の産地偽装を告発しようとするも、この「うなぎカレー煮」は俵屋フーズの人気看板ヒット商品。

 

社長の俵屋は宮下を脅し、告発文の提出を阻止していた。そのことを知ったダー子はこの俵屋という男をターゲットとして目をつけたのだ。

 

俵屋は典型的な二代目社長で、社員への暴言はもちろんのことセクハラも行うという公私ともにめちゃくちゃな男だった。

 

俵屋をターゲットにしたダー子はある計画を思いつく。

 

熱狂的な映画ファンである俵屋の愛読書「月刊シネマ新報」を、ニセの記事が載ったものにすり替えたのだ。

 

その記事には「映画人が愛した銀座のカフェバー・スワンソン」という題で書かれた記事。

 

早速俵屋が食いつき、あるはずのないカフェバー・スワンソンへとおもむく。

 

そこには新人映画監督に扮したボクちゃん(東出昌大)と、映画プロデューサーに扮したリチャード(小日向文世)が待ち構えており、言葉巧みに俵屋へと近づいた。

 

オールスターキャストで制作されるという時代劇映画への出資をもちかけるも、俵屋は出資話には全く興味を示さない。

 

大掛かりなウソをしかけるダー子は、果たして今回もターゲットを釣り上げることができるのだろうか。

 

コンフィデンスマンJP|第4話のあらすじを読んだ【私の感想】

私も、コンフィデンスマンJPの第4話のあらすじを読んでみました。

 

第4話は今までで最も大掛かりなセットを組んだ計画となるようなのですが、第1話からかなりの派手な計画をしてきたダー子。

 

それ以上のものが見られるのかもしれないと思うと、ワクワクしてしまいますね。

 

「コンフィデンスマンJP」では物語の中心人物たちがすべて詐欺師という、突拍子もないドラマとなっていますが、今回は更に「現実感のなさ」に拍車がかかりそうです。

 

それが非常にテンポよく描かれ、コントのようにも思える展開に、思わず前のめりで視聴してしまいます。

 

第4話ではダー子のコスプレ姿の他にも、ゲストの佐野史郎さん、そして伊吹吾郎さんも本人役で出演するということで、さらに豪華なドラマ「コンフィデンスマンJP」となりそうです。

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. huluの初回2週間無料お試しを利用する
  2. huluにある動画は全て見放題なので安全に無料視聴できる
  3. 2週間の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

コンフィデンスマンJP|第4話の”あらすじから見る”【見逃し厳禁ポイント1つ】

コンフィデンスマンJPの第4話のあらすじを見て、見逃し厳禁ポイントを1つピックアップしてみました。

 

【見逃し厳禁ポイント】◆佐野史郎さんの騙されっぷりはいかに

そしてそんな最大級のスケールで騙されるのが、俵屋を演じる佐野史郎さん。

 

典型的なお坊ちゃんの俵屋は、流れに身をまかせながらも社員には強くあたるという「ハラスメント」の塊といった役どころ。

 

佐野史郎さんがどう演じるのかも注目です。

 

長澤まさみさんや小日向文世さんとは共演経験があるものの、東出昌大さんとは初共演。

 

しかし佐野史郎さんはコメントで「過去に自分が演じた役と比べられていたので親近感がありました」としています。

 

これは東出昌大さんの怪演が話題となったドラマ「あなたのことはそれほど」の渡辺亮太役と、佐野史郎さんの代表的な役である「冬彦さん」のことです。

 

そんな二人の共演シーンは「コンフィデンスマンJP」第4話で多く見られることになりますので、ますます期待が膨らみますね。

 

コンフィデンスマンJP|第4話のネタバレ予想【放送前】

ここでは、「コンフィデンスマンJP」の視聴者による放送前のネタバレ予想を紹介していきます。

 

れみ
「コンフィデンスマンJP」第4話の【ネタバレ予想】

===============

「コンフィデンスマンJP」第4話はでは、食品メーカー俵屋フーズの工場長・近藤公園がターゲットのようです。

 

今の世の中、パワハラやセクハラなどが問題視されているので、長澤まさみらによりギャフンと言わせて欲しいです。

 

でも近藤公園が面白い役者で、一癖二癖ある人物を演じているので、そう簡単には騙されて欲しくないですし、ちょっと癖のある工場長の役を演じているので欲しいです。

 

そしてそれに振り回されたり、七転八倒する長澤まさみらの姿も見てみたいです。

 

「コンフィデンスマンJP」第4話では、映画の政策舞台とかも出てくるようなので、映画の裏側とかも分かったらいいなとも思います。

 

そして映画政策の裏側は全くもって想像が付かないので、どうゆう内容になるのか楽しみです。

 

そしてお父さんが時代劇が好きなので、知ってる俳優さんとか出てきたらいいなとも思います。

===============

★30代・女性

 

ザック
「コンフィデンスマンJP」第4話の【ネタバレ予想】

===============

「コンフィデンスマンJP」第4話はタイトルの「映画マニア編」からも分かるとおり、ターゲットとなるのは映画マニアの食品メーカー社長です。

 

この社長もまた自社で生産している食品の産地偽装など、あくどいことをしながら世にはばかっている人物でもあります。

 

映画関係者を装って社長に近づくダー子たちは、「コンフィデンスマンJP」第4話の中で映画の制作にまで着手するようで、素人集団が人をだましながら映画を撮ってしまうというストーリーはドタバタコメディの王道で完全に面白い匂いしかなく、ゲストとして登場するのが佐野史郎さんというのも楽しみでしかありません。

 

人をだますために費用を惜しまないダー子たちですが、映画を作ってしまうとなるとその費用をどうやって回収するのかというのも「コンフィデンスマンJP」第4話の見どころになってくると思います。

===============

★20代・男性

 

かな
「コンフィデンスマンJP」第4話の【ネタバレ予想】

===============

「コンフィデンスマンJP」第4話は、佐野史郎さん演じる映画マニアの食品メーカー社長がターゲットで佐野史郎さんの演技に注目です。

 

鰻を国産だと偽ったり、パワハラ、セクハラなんでもありの悪徳社長だということなので、3人から時代劇水戸黄門のように思いきり成敗されると思います。

 

現実にも存在しそうな社長ですが、そこまで悪人になるのにはきっと何かしらの心の闇があるはずです。

 

ダー子たちにただ騙されたとしても、きっとまた食品偽装などを繰り返してしまうと思うので、心に抱える闇まで華麗に盗んでしまうのではないでしょうか。

 

闇を浄化された社長は、今までの罪滅ぼしもかねて安くて美味しい鰻の商品をつくりだす、そんな風に変化していくことを予想します。

 

また「コンフィデンスマンJP」第4話は、3話の分もリチャードが侍などになりきり大活躍するのだと思います。

===============

★30代・女性

 

としや
「コンフィデンスマンJP」第4話の【ネタバレ予想】

===============

「コンフィデンスマンJP」第4話は産地偽装をしている食品メーカーの2代目社長(佐野史郎)がターゲットです。

 

その2代目社長は映画好きで、3人が映画監督とプロヂューサーと女優として映画好きのジュニア社長に接近し、時代劇映画への出資という名目で金を出させようとします。

 

しかし、「コンフィデンスマンJP」第4話の相手はあの佐野史郎さんですからね。どんなバトルとなるのか楽しみです。

 

佐野史郎さんの演技力というのかその不気味な存在というのか、普通の男のようでいて恐ろしい狂気を秘めた人を演じさせたら天下一品ですから、ただただ怖いです。

 

目の奥が笑ってないまま奇声を上げたりして、まじめなボクちゃんを震え上がらせてもらいたいです。

 

また、本仮屋ユイカさんや馬場ふみかさんのようなちらっと出演の美女も魅力的なので、次の美女は誰だ?というのも楽しみな点ですね。

===============

★40代・男性

 

さきママ
「コンフィデンスマンJP」第4話の【ネタバレ予想】

===============

「コンフィデンスマンJP」第4話では、映画が題材のようなので、豪華なセットや役者さんが揃うのではないかと予想します。

 

現に予告に伊吹吾郎さんが見えた気がしたので、とても期待が持てます。

 

また今まで通り、「コンフィデンスマンJP」第4話でも、ボクちゃんが女性がらみで案件を持ってくるのかなとも予想します。

 

1話まではしっかりしていると思っていたボクちゃんでしたが、何だか前回から少し女性に弱い部分が見え隠れしています。

 

だからこそ、次回もボクちゃんが女性に騙されてしまうのではないかと気に病むところがあります。

 

そして、それをまたダー子は面白がるのではないかと考えています。ボクちゃんには気の毒ですが、そのような二人のやり取りが面白くて好きなので、そのようなやり取りも期待したいところです。

 

また、恐らくまたそれを微笑ましく見つめるであろうリチャードも見られるのではないかと予想します。

===============

★30代・女性

 

湊海
「コンフィデンスマンJP」第4話の【ネタバレ予想】

===============

「コンフィデンスマンJP」第4話の展開予想は、ターゲットの食品偽装の社長・俵屋を直接的な方法ではなく、趣味の映画からアプローチするようですが、やはり餌には引っかからないと思います。

 

でも、ダー子達のことなので、一度の失敗にはめげずに、とんでもない方向から俵屋の懐に潜り込んでいくような気がします。

 

ダー子のハニートラップが不発なのと、ボクちゃんが騙されるのはデフォルトみたいなので、その部分はお決まりのネタとして捉えたほうがいいかもしれません。

 

今度はダー子が女優になりきるようなので、映画を撮るという体で、食品偽装のことを明るみに出すという作戦をとるような気がします。

 

恐らく、周りの出演者やスタッフもみんな抱き込むと思うので、内部告発をしようとしていた工場長がキーパーソンになるのかもしれません。

 

悪人のフリして、本質的には善人というパターンが続いているので、「コンフィデンスマンJP」第4話ではターゲットはリアルなゲス野郎という展開に期待しています。

===============

★30代・女性

 

コンフィデンスマンJP|第4話のあらすじとネタバレ予想【まとめ】

今回はコンフィデンスマンJPの第4話のあらすじやネタバレ予想と予告動画の紹介をしてきました。見どころなども踏まえてコンフィデンスマンJPの第4話を楽しみましょう。

 

⇒コンフィデンスマンJP第4話の動画を無料で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です