シグナル 第2話 あらすじとネタバレ予想【予告動画あり】

2018年4月17日放送のドラマ「シグナル」第2話のあらすじとネタバレ予想、予告動画をまとめてみました。見どころなども紹介していきますのでお見逃しなく!

 

⇒シグナル第2話の動画を無料で見る

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. FODプレミアムの初回1ヵ月無料お試しを利用する
  2. このドラマは全話見放題対象の動画なので安全に無料視聴できる
  3. 1ヵ月の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

シグナル|第2話の【あらすじの前に】

 

第1話では、主人公である三枝健人(坂口健太郎)が幼少期に起きた女子児童誘拐事件の犯人を追い詰めました。

 

過去の人物と無線機がつながるという非現実的な部分に注目されがちですが、健人の見事なプロファイリングと、彼の心の闇や人間性を上手く演じていた坂口健太郎さんの演技にも脱帽です

 

第2話では更に犯人を追い詰めていくでしょう。

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. huluの初回2週間無料お試しを利用する
  2. huluにある動画は全て見放題なので安全に無料視聴できる
  3. 2週間の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

シグナル|第2話の【あらすじと予告動画】

ここからが本編です。「シグナル」第2話のあらすじと第2話の予告動画を紹介していきますね。

 

シグナル|第2話の【予告動画】はこちら

↓「シグナル」第2話予告動画↓

シグナルの第2話の予告動画を貼りつけておきました。動画をチェックした後にあらすじを読んでみてくださいね。

 

シグナル|第2話の【あらすじ】はこちら

シグナル|第2話の【あらすじ】

健人が幼い頃起きた女子児童誘拐事件はまもなく時効を迎えようとしていた。

 

しかし壊れた無線機からのシグナルによって事件は犯人の手がかりを掴む。

 

長らく指名手配されていた男の白骨化した遺体を見つけたのだが、他殺だと疑う健人はプロファイリングの力で真犯人を特定。

 

その風貌や性格などから吉本圭子(長谷川京子)を真犯人だと確信した健人や先輩刑事・桜井美咲(吉瀬美智子)は、圭子に尋問するも淡々とした口調でなかなか自白しない。

 

刻一刻と時効が迫る中、健人たちは焦っていた。果たして犯人の自供、もしくは決定的な証拠を突きつけることができるのだろうか。

 

そして月日は流れる。

 

日本では時効の撤廃が決まり、警視庁内には長期未解決事件捜査班がつくられた。

 

美咲は班長に任命され、同じ課だった刑事・山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也が配属される。

 

一方で健人はアメリカでプロファイリングを学ぶことを決意し、渡米。8年後、プロファイラーとして美咲が班長の長期未解決事件捜査班へ配属が決まった。

 

そしてこれから、未解決のまま捜査を打ち切った事件と対峙していくことになるのだが、実は健人には無線機の存在が心にあった。

 

あの女子児童誘拐事件のあと、無線機で大山と交信していた健人。「また無線機はつながる。その相手は3年前の私です」という謎の言葉を残した大山。

 

その真相とはなんなのか、物語は加速していく。

 

⇒シグナル第2話の動画を無料で見る

 

シグナル|第2話のあらすじを読んだ【私の感想】

私も、シグナルの第2話のあらすじを読んでみました。

 

第1話で自分を長らく苦しめた真犯人を追い詰めた健人。犯人であることは確かなのに証拠がないという絶体絶命で幕を閉じました。

 

先述しましたが、健人を演じる坂口健太郎さんのハマり具合に驚き、一気にのめり込んでしまいました!

 

この事件はドラマ「シグナル」において皮切りとなる大事な事件ですが、第2話で結末を迎えます。

 

被害者遺族の悲痛な心を考えると、絶対に解決してほしいですよね。

 

取り調べ中に無線機がつながった様子はないので、大山からの助言はなさそうですし・・・。

 

この事件がどうなって幕を下ろすのか、そして8年後の彼らに注目の第2話となりそうです!

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. huluの初回2週間無料お試しを利用する
  2. huluにある動画は全て見放題なので安全に無料視聴できる
  3. 2週間の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

シグナル|第2話の”あらすじから見る”【見逃し厳禁ポイント1つ】

シグナルの第2話のあらすじを見て、見逃し厳禁ポイントを1つピックアップしてみました。

 

【見逃し厳禁ポイント】時効撤廃された日本で未解決事件に挑む

時効撤廃をむかえた警視庁では、長期未解決事件捜査班が発足しました。班長に桜井美咲を迎え、捜査は始まります。

 

時間は8年後になり、プロファイラーとして健人が配属されますが、その8年のあいだに事件は解決できているのでしょうか?

 

長期未解決ということは、その場・その時の刑事をもってしても解決できなかった事件。

 

一筋縄ではいかない事件をドラマ「シグナル」では描かれていくはずです。

 

第1話でも見事なプロファイリングを披露した健人ですが、アメリカでかなり力をつけて帰ってくると予想します。

 

そんな成長した健人を見ることができる第2話では連続女性殺人事件を捜査することになります。

 

何年前かまではわからないのですが、20年以上前である可能性があります。

 

⇒シグナル第2話の動画を無料で見る

 

シグナル|第2話のネタバレ予想【放送前】

ここでは、「シグナル」の視聴者による放送前のネタバレ予想を紹介していきます。

 

「シグナル」第2話の【ネタバレ予想】

===============

シグナル・第2話もとても面白そうです。

 

第1話で女児誘拐殺人事件の真犯人を時効40分前に見つけ出すことが出来ましたが、なかなか罪を認めない展開になるようです。

 

やはり確たる証拠が必要で、真犯人をちゃんと追い詰めないといけないので、三枝や吉瀬美智子さん演じる桜井刑事に頑張って欲しいです。

 

シグナル・第2話で物語が8年後に飛び、三枝はアメリカでプロファイリングを学びプロファイラーになるので、女児誘拐殺人事件にも三枝が再び活躍し、解決してくれると思います。

 

大山剛志と桜井刑事が恋人同士だったのかどうかや、桜井刑事が探してる遺体は大山剛志のものだったのかも第2話で明らかになって欲しいです。

 

女児誘拐殺人の真犯人役は長谷川京子さんなので、美人殺人犯対三枝の戦いが楽しみです。

 

三枝健人の活躍を第2話でもとても楽しみにしています。

===============

★20代・女性

 

長船ひろこ
「シグナル」第2話の【ネタバレ予想】

===============

シグナル・第2話では、幼少期に見たという誘拐事件の犯人と主人公が対峙し、自身の記憶を頼りに、事件の全貌を明かすための取り調べが行われます。

 

証明するためには、自分の記憶を裏付けるための証拠が必要になってきますが、主人公はこれを探しに当時の現場を思い出しつつ犯人像をプロファイリングを交えて描きながら、真犯人を追い込む手がかりをみつけるでしょう。

 

真犯人と直接対峙する機会に恵まれた主人公は、事件を起こした理由をプロファイリングを元にぶつけていきますが、容疑を否認する犯人に苦戦します。

 

その中で、同僚が決定的な証拠を見つけ、主人公に囁きます。それを機に、犯人しか知り得ない事実、を引き出し、言い逃れできないような状況を作り上げます。

 

これがきっかけになり、少しずつ溶け込んでいく主人公、しかし、まだまだ主人公には影がありそうです。シグナル・第2話以降では、この影が大きな事件の鍵になりそう、という展開を予想します。

===============

★30代・女性

 

だいふくふく
「シグナル」第2話の【ネタバレ予想】

===============

シグナル・第2話は、捕まえた犯人を取り調べて、罪を自白させる事が中心でストーリーが進んでいくようです。

 

ただ犯人も賢く、15年前の事件の証拠が乏しい事、いかに自分を犯人ときめる証拠を突きつけるのか、警察に対して挑戦的な態度をしそうです。

 

主人公が心理学を駆使していかに犯人を追い込み、事実を突き止めるのか、テンポよく描かれるのだと思います。そして事件は無事の解決して、自分の心に引っかかっていた事件は解決。

 

と思いきや、過去と現在をつなげるレシーバーにより新たな未解決事件を解決する事になりそうです。

 

シグナル自体が、一つの事件を解決する様子をドラマにしていくのかと思ってましたので、色んな事件をどのように解決していくのか楽しみになりました。

 

シグナル・第2話もどのような展開になるのか、今からとっても楽しみです。

===============

★30代・女性

 

monmon
「シグナル」第2話の【ネタバレ予想】

===============

シグナル・第2話は、長谷川京子はなにを話すのか真実を口に出すのか、とても気になります。

 

長谷川京子は何も話しそうにないので、どうやって聞き出すのか、とても楽しみです。坂口健太郎は言葉を話すのが上手い役なのでどうするのかが見せ所ではないかと思いました。

 

長谷川京子も全然すきを見せない役なので、事実を話すのか一体どうなるのか気になります。

 

でも、長谷川京子と坂口健太郎が話すことによって真実を聞き出せるのではないかと予想しています。

 

上手く聞き出すことができるのではないかと思います。無線で繋がったことを吉瀬美智子に話して、真相を突き止めるのではないかと思いました。

 

無線を通していろんな未解決の部分を聞き出していくのではないかと思います。

 

時間までに話が決着するのか、真相が分かるのか、とても気になるシグナル・第2話です。

===============

★20代・女性

 

りこ
「シグナル」第2話の【ネタバレ予想】

===============

シグナル・第2話の予告では捕まった女の犯人と、主人公のやりとりのシーンが流れていました。

 

第1話の時点で犯人が捕まり、時効まで残り数時間といった状況から逮捕までどう話が進んでいくのか、残りのドラマ数時間をどう伸ばすのかがとても楽しみです。

 

時効までの15年間も捕まらずにひっそりと暮らして来た犯人が、時効まで数時間切ったところまで来ての取り調べて、素直に犯行を認めるとも到底思えません。

 

また、第1話で出てきたトランシーバーの警察官が行方をくらましているという事に関しても謎が残り、今まで犯人とされていた男性に罪を被せて自殺に見せかけた経緯などもまだまだ明らかになっていないことも多くあります。

 

推察する能力に長けている主人公と犯人の女性との駆け引き、心理戦なども含めて、シグナル・第2話がとても楽しみです。

===============

★20代・女性

 

「シグナル」第2話の【ネタバレ予想】

===============

真犯人は発覚したが、犯人の策略で未解決誘拐事件は時効まで40分となる。本当の犯人は長谷川京子演じる吉本だった。

 

三枝のプロファイリングでは、犯人は非常に自己顕示欲の強い頭の良い女性。

 

シグナル・第2話では、そんな犯人との直接対決です。タイムリミットが迫る中、三枝は決定打となる証拠を突きつけるのか。

 

そして、渡部篤郎が演じる刑事部長の中本がいう大山のことは忘れたいだろうと言われるきっかけとなった出来事が明らかになると思います。

 

橋本の遺体を見つけた大山を殴った人物も今のところ全く想像つきませんが、本当に必要なタイミングでまた、無線が繋がりヒントとなる言葉を三枝に伝えてくれるんだと思います。

 

15年前の未解決事件は時効前に解決できるのか。1話目の展開が既に日本のドラマ3話目の内容なので、シグナル・第2話での展開が楽しみです。

===============

★20代・女性

 

シグナル|第2話のあらすじとネタバレ予想【まとめ】

今回はシグナルの第2話のあらすじやネタバレ予想と予告動画の紹介をしてきました。見どころなども踏まえてシグナルの第2話を楽しみましょう。

 

⇒シグナル第2話の動画を無料で見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です