シグナル 第7話 あらすじと予告動画【予想外の〇〇?】

2018年5月22日放送のドラマ「シグナル」第7話のあらすじと予告動画をまとめてみました。見どころなども紹介していきますのでお見逃しなく!

 

⇒シグナル第7話の動画を無料で見る

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. FODプレミアムの初回1ヵ月無料お試しを利用する
  2. このドラマは全話見放題対象の動画なので安全に無料視聴できる
  3. 1ヵ月の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

シグナル|第7話の【あらすじの前に】

ドラマ「シグナル」の全体のテーマとなっている「過去を変えろ、未来を救え」。第7話ではその真骨頂とも言えるストーリー展開が予想されます!

 

無線機でやり取りする警察官たちが自分自身を責めながらも、誰かを救うため、事件を解決するために立ち向かいます。

 

それは犯人や事件だけでなく、次第に警察という組織に対してとなっていくようです。

 

第7話は連続窃盗事件の真相を突き止めることになります。

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. huluの初回2週間無料お試しを利用する
  2. huluにある動画は全て見放題なので安全に無料視聴できる
  3. 2週間の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

シグナル|第7話の【あらすじと予告動画】

ここからが本編です。「シグナル」第7話のあらすじと第7話の予告動画を紹介していきますね。

 

シグナル|第7話の【予告動画】はこちら

↓「シグナル」第7話予告動画↓

シグナルの第7話の予告動画を貼りつけておきました。動画をチェックした後にあらすじを読んでみてくださいね。

 

シグナル|第7話の【あらすじ】はこちら

シグナル|第7話の【あらすじ】

1998年に起きた連続窃盗事件において、2018年を生きる健人(坂口健太郎)は無線機を使って助言をした。

 

無線機の先で健人の言葉を聞く大山(北村一輝)は、その事件の捜査中で、息詰まった事件において決定的な証拠を見つける。

 

しかしそれはある冤罪を生んでしまった。

 

犯人として逮捕された工藤雅之(平田満)は、犯行を否認、しかもアリバイまであった。

 

しかし警察の上層部は早く事件を幕引きさせたいがために、工藤を逮捕したのだ。

 

そして逮捕直前、娘の和美をバス事故で亡くす。

 

そのバス事故はテレビ中継されており、そこに写りこんだ親子が和美の救出を妨げたとして長年恨むことになる工藤。

 

脱走を試みて刑期が伸び、2018年出所することになったのだが、出所後にその親子に復讐をする。

 

その親子とは、父・英介、娘・香織の矢部親子。

 

工藤は香織を誘拐、英介をおびき出し、目の前で娘を助けられなかった自分と同じ目に合わせようと計画していた。

 

それに気づいた健人と美咲(吉瀬美智子)はバスの事故現場へ。

 

一足先に美咲が到着し、香織が監禁されていると見られるトラックを発見。

 

こじ開けたのだが、それは工藤の罠でトラックは一瞬にして爆発し炎に包まれた。

 

トラックからは美咲の遺体が発見され、その死に誰もがショックを隠しきれないでいた。

 

しかし健人は、過去の連続窃盗事件の真犯人を捕まえることができれば未来は変わるのではないかと推測。

 

資料から読み解いたことを無線機を使って大山に報告、無線機で繋がる二人はある真相にたどり着く。

 

セキュリティが厳しい家ばかり狙い、そして素人のような犯行。

 

この一連の事件は被害者宅の息子たちが起こした自作自演ではないかと考えたのだ。

 

二人は協力し、真犯人逮捕へと動き出したのだが、そこにはある組織が立ちはだかっていた。

 

それは警察組織。

 

被害者宅の息子たちは同じヨットクラブに所属していたことから、息子の一人である白石智弘(白石隼也)の所有するヨットを捜索した大山。

 

そこで思いがけないものが見つかる。

 

大山は逮捕請求をしたのだが、上司の岩田(甲本雅裕)は首をたてにふらない。

 

白石の父親は日本の経済界に名をはせる人物であることから、警察は手をだせないでいたのだ。

 

一方で、健人もまた白石と工藤の接点を見つけ出したのだが・・・。

 

真犯人逮捕によって、美咲の死を「白紙」にすることができるのか、冤罪事件を解決するため健人と大山がお互いの時代で奔走する。

 

⇒シグナル第7話の動画を無料で見る

 

シグナル|第7話のあらすじを読んだ【私の感想】

私も、シグナルの第7話のあらすじを読んでみました。

 

思いもよらない展開となった第6話。

 

美咲の殉職というショッキングなストーリーでしたが、それを変えるというのがドラマ「シグナル」が提示する最大のポイントです。

 

第7話ではそれが見られることで、最終話に向けてまたストーリーが加速していくのだと予想します!

 

工藤の狂気に満ちた表情や、岩田を演じる甲本雅裕さんが悔しさを表現したシーンには心が震えましたね。

 

第7話では工藤の取り調べを健人が担当することで、何か真相がつかめるのでしょうか。

 

そして岩田はきっと、過去に冤罪で工藤を捕まえたという事実は自分のせいでもあると責めているからこそ、美咲の殉職は許せないのでしょう。

 

大山の生きる「過去」でどんな展開があるのか、それに注目の第7話となりそうです!

 

このドラマの全話の動画を安全で確実に無料視聴する方法はコレ!

↓   ↓   ↓

 

  1. huluの初回2週間無料お試しを利用する
  2. huluにある動画は全て見放題なので安全に無料視聴できる
  3. 2週間の無料期間中に解約すれば0円で使えます

 

↑   ↑   ↑

 

 

 

シグナル|第7話の”あらすじから見る”【見逃し厳禁ポイント1つ】

シグナルの第7話のあらすじを見て、見逃し厳禁ポイントを1つピックアップしてみました。

 

【見逃し厳禁ポイント】どこに事件解決の糸口が・・・

では、真犯人を逮捕するにはどのような手段があるのでしょうか。

 

実際、警察上層部からの圧力があるのは確かで、しかも「誤認逮捕でした」「冤罪でした」と謝罪したいとは思っていないことは明らかです。

 

大山はどう立ち向かっていくのでしょうか。そして健人は2018年で必死に証拠となるなにかを探しています。

 

工藤の聴取をしているようなシーンが次回予告動画で見ることができますので、工藤から何かを聞き出すことに成功するのでしょうか。

 

しかし工藤も、警察にはかなりの恨みを持っているものと、たやすく推測できますよね。

 

警察を信用せず、しかも憎んでいる相手に対し、健人はどう話しを切り出すのか、注目したいです。

 

⇒シグナル第7話の動画を無料で見る

 

シグナル|第7話のあらすじと展開予想【まとめ】

今回はシグナルの第7話のあらすじと予告動画の紹介をしてきました。見どころなども踏まえてシグナルの第7話を楽しみましょう。

 

⇒シグナル第7話の動画を無料で見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です