限界団地の評判と評価はホラー?ユースケの【火の粉】と似ている理由3つ

ドラマ「限界団地」が放送されている時間帯は「オトナの土ドラ」というフジテレビのドラマ枠。

 

この枠が作られ一番最初に放送されたのが「火の粉」でした。限界団地と同じく心理サスペンスがテーマのドラマでしたが、非常に似ている部分が多いと話題です。

 

どんなところが似ているのかと評判や評価をまとめてみました!

 

↓「限界団地」が全話無料配信↓

⇒公式【FODプレミアム】1ヵ月間無料キャンペーン中[AD]

 

限界団地はホラー?ドラマ【火の粉】と似ている理由3つ

 ①脚本家やスタッフが一緒!

このドラマ枠、以前から話題となる作品が多いことでも有名。

 

ドラマ「限界団地」は東海テレビが製作していますが、「火の粉」もまた同じ。そして脚本家は香坂隆史さんです。

 

同じドラマ枠で放送されていた「真昼の悪魔」も同じ脚本家でしたが、心理サスペンスを得意とするのでしょうか。

 

人間の弱さや、それを隠すための嘘を丁寧に描いていると感じます。ある事件や事実に関して「限りなく黒」を描くことにも長けていますよね。

 

「火の粉」にハマった人は、必ず「限界団地」も好きなはず!サスペンスだけでなくヒューマンドラマとしても楽しむ要素がこの二つのドラマにはあると筆者は感じます!

 

②主人公の狂気!

「火の粉」では母親から十分に愛されることのなかった人物が、他人に尽くすことによって自身の存在意義を感じるというものでした。

 

そして「限界団地」では、自分の理想に近づくべく手段を選ばないという人物を描いています。この二人の人物、やり方がとても極端なのです。

 

そして他人に尽くすというところも、度は違えど似ている部分があります。

 

「火の粉」ではお手製のバームクーヘンを渡し、「限界団地」ではお手製のドアノブカバーを配るというところも通じるところでしょうか。

 

そしてそれぞれの作る過程のシーンこそ、狂気に満ちているように感じるのです。この雰囲気こそ、大きく似ているポイントであり、ドラマにとっても重要なポイントと言えます!

 

③サスペンスというよりホラー!

その狂気に満ちた雰囲気を演出するのが、出演者、そして効果的な音楽の使い方です!

 

「火の粉」ではユースケサンタマリアさんが、「限界団地」では佐野史郎さんが怪しい人物を演じています。お二人とも日本を代表する俳優といえますよね。

 

表情の移り変わりや、優しいだけではない笑顔の作り方がまさに絶品!ドラマファンにとっても、ホラー好きにとっても、欠かせない俳優さんであります。

 

そして音楽の効果が二つの作品とも光っています。重々しい音楽だけではなく、軽やかな音楽も織り交ぜられており、その不釣り合いな感じがホラー感を演出

 

そして心理サスペンスでお馴染みの「急に消える音楽」というのも、個人的には好きなポイントです。

 

「火の粉」での演技でユースケサンタマリアさんの新たな一面が見られましたし、「限界団地」でもドラマ初主演の佐野史郎さんがどんな新たな魅力を出してくれるか注目ですね!

 

↓「限界団地」が全話無料配信↓

⇒公式【FODプレミアム】1ヵ月間無料キャンペーン中[AD]

 

限界団地を見た視聴者の評判と評価は?

 

↓「限界団地」が全話無料配信↓

⇒公式【FODプレミアム】1ヵ月間無料キャンペーン中[AD]

 

 限界団地の評判と評価はホラー?ユースケの【火の粉】と似ている理由3つ【まとめ】

以上が似ている部分ですが、これ以外にも似ている部分があると感じる視聴者の方は多くいると思います。

 

人気のあった「火の粉」に続き、「限界団地」もかなり話題となりそうな予感ですよね。ホラー要素のあるものって、見たくないのに見てしまうんですよね(笑)

 

ドラマ「火の粉」には原作があり、その原作との違いを楽しむ方も多かったようです。しかし「限界団地」はオリジナルドラマ。

 

多くの謎がどう展開していくのか。まさにオトナのドラマとなっていますが、結末を楽しみに視聴しましょう!

 

↓「限界団地」が全話無料配信↓

⇒公式【FODプレミアム】1ヵ月間無料キャンペーン中[AD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です