限界団地 佐野史郎の演技が怖い!殺人の理由はサイコパス?

 「オトナの土ドラ」枠で放送されている「限界団地」。

 

俳優・佐野史郎の初主演ドラマとしても注目されていますが、その演技が怖いことでも話題に。

 

そして団地で起こった殺人事件、佐野史郎さん演じる寺内が犯人のように描かれていますが真相は果たして。

 

↓「限界団地」が全話無料配信↓

⇒公式【FODプレミアム】1ヵ月間無料キャンペーン中[AD]

 

限界団地 佐野史郎の演技が怖い!

第1話より人が亡くなってしまうという展開から始まったドラマ「限界団地」。

 

東海テレビが得意とする心理サスペンスドラマに、佐野史郎さんが主演を勤めています。これまでのドラマと同じように、真相はわからないものの限りなく黒だと思わせるような描き方ですよね。

 

佐野史郎さんの演技もさることながら、光や影、音楽などの演出が上質なサスペンスを醸し出していると感じます。真相はまだわからないものの、佐野史郎さん演じる寺内が来てから団地で事件が起こっていることは事実です。

 

寺内が殺人をしている・・・そんな風に疑ってしまうのは登場人物だけではなく、視聴者もまた同じです。しかしなにか秘密があるというのは間違いないですが、逆になにもしていないという裏の裏まで読んでしまう筆者であります(笑)

 

限界団地 寺内(佐野史郎)が殺人を繰り返す理由はサイコパス?

ではもし、寺内(佐野史郎)が殺人を犯しているとしたら。

 

孫娘への愛情ゆえに息子夫婦を殺し、自分の憧れる団地のために殺人を犯す。そして悪びれることなく日々を過ごし、たからかに笑う。

 

理性というものからはすでにかけ離れてしまっており、自分の信じるものを遂行するためには「殺人」もいとわないというのはサイコパスといっても過言ではありませんね。

 

サイコパスというのは他人への関心がなく、異常に良心が欠如していることを指します。寺内は孫娘に対しての愛情はあり、他人への関心があります。

 

浮気はひどいことだという認識や、困っている人がいるということも感じられるのでサイコパスというのは言い過ぎかもしれませんが。

 

実際殺人を犯しているのだとしたら、やはり通常の人間心理ではないのでしょうね。

 

↓「限界団地」が全話無料配信↓

⇒公式【FODプレミアム】1ヵ月間無料キャンペーン中[AD]

 

限界団地 佐野史郎の演技が怖い!殺人を繰り返す理由はサイコパス【まとめ】

まだ確定ではありませんが、「限界団地」のドラマの中で佐野史郎さん演じる寺内が殺人を犯しているとしたら。

 

その理由は、自分の目指すもの、夢にしているもののために手段を選ばず実行していきたいということでしょう。なんとも自分勝手な理由ではありますが、今後もその線が消えることはないでしょう。

 

土曜の夜に佐野史郎さんの怖い演技が楽しみになってきましたね。

 

↓「限界団地」が全話無料配信↓

⇒公式【FODプレミアム】1ヵ月間無料キャンペーン中[AD]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です